ホラシノブ

ホラシノブ (シダ植物ホングウシダ科)【洞忍】
(Sphenomeris chinensis)

「シノブ」的な細かい葉の羊歯のいちばんポピュラーな種類のひとつです。

同様なものに「タチシノブ」がありますが、小羽片の先端が鋭角に尖っており、ホラシノブは丸くまたは平頭ぎみなので区別できます。

「洞(ホラ)」という名のわりには深山幽谷に有るわけもなく、普通に人里にも日向や乾燥ぎみのところにも生えています。

常緑性ですが、冬には一部が枯れていることもあります。

2017/03 小石川植物園

2017/03 小石川植物園

2017/03 小石川植物園

2017/03 小石川植物園