エイザンスミレ

エイザンスミレ(スミレ科)【叡山菫】
(Viola eizanensis )

2015/4 御岳山

2015/4 御岳山

スミレ類としては異質の、細裂した独特な葉を持つ種類です。
花の色が、白に近いものから紅色に近いものまでいろいろ幅があります。
林下の登山道や林道の脇など、腐葉土で風通しのよい半日蔭に生えるようです。

名前の「エイザン」は比叡山からつけられたそうです。

白花のものをとくに「シロバナエゾスミレ」と分けて呼ぶ場合があります。

2015/4 御岳山

2015/4 御岳山

2015/4 御岳山

2015/4 御岳山

2015/04 御岳山

2015/04 御岳山

2015/04 御岳山

2015/04 御岳山

2016/04 御岳山

2016/04 御岳山

2016/04 御岳山

2016/04 御岳山

2017/04 御岳山

2017/04 御岳山

2017/04 御岳山

2017/04 御岳山

2018/03 棒の折山

2018/03 棒の折山

2018/03 棒の折山


狭山丘陵では希少なエイザンスミレ。情報収集してようやく見られました。

2017/04 狭山丘陵

2017/04 狭山丘陵

2017/04 狭山丘陵

2017/03 狭山丘陵

2017/03 狭山丘陵

2017/03 狭山丘陵

2018/03 狭山丘陵

2018/03 狭山丘陵