ナガバノスミレサイシン

ナガバノスミレサイシン(スミレ科)【長葉菫細辛】
(Viola bissetii)

2016/04 御岳山

2016/04 御岳山

「長葉」というように、長めの葉をもつ、花弁も長い大柄なスミレ。

近縁の「スミレサイシン」は、日本海側の地方に分布し、「ナガバ」は太平洋側に分布するようです。
杉林の下など、あまり日の当たらない薄暗めのところの崖状の斜面にぽつぽつと生えています。

花期が終わっても葉が大きく特徴的なので判りやすい種類です。
白花もあります

2015/4 御岳山

2015/4 御岳山

2015/4 御岳山

2015/4 御岳山

2016/04 芦ヶ久保

2016/04 芦ヶ久保

2016/04 芦ヶ久保

2016/04 芦ヶ久保

2016/04 御岳山

2016/04 御岳山

2017/04 狭山丘陵

2017/04 狭山丘陵

2017/04 狭山丘陵

青みの強い個体  2017/04 御岳山

2017/04 御岳山

2017/04 御岳山


「距」が、ぼってりと太短いのが特徴

2016/04 御岳山

2016/04 御岳山