タマシダ

タマシダ (シダ植物ツルシダ科)【玉羊歯】
(学名:Nephrolepis cordifolia)

伊豆以南に分布する亜熱帯系のシダで、葉の並びが美しいので観葉植物として鉢植えや庭園でよく栽培されています。

野生では海岸近くに多く、岩上や樹上に着生もします。

タマシダの名前の由来となった根茎の貯水球が特徴で、むかごのような根の玉に水分を蓄え乾燥時に耐えると言われています。

近縁で玉をつけない「セイヨウタマシダ」の仲間も園芸用に多く出回っているので、公園などではどちらかよく判りません。

園芸店でもよく見かける観葉植物の「ツデー」も、この仲間です。

2016/11 神保町(植栽)

2016/11 神保町(植栽)

2016/11 神保町(植栽)

2016/11 神保町(植栽)

2016/11 神保町(植栽)

2016/11 神保町(植栽)

2016/11 神保町(植栽)

2016/11 神保町(植栽)