ナガボノアカワレモコウ

ナガボノアカワレモコウ (バラ科ワレモコウ属)【長穂の赤吾木香】
(学名 Sanguisorba tenuifolia var. purpurea

普通の「ワレモコウ」とよく似ていますが、花も葉も細長く特徴的です。

花のない葉だけのときでも見分けられる独特の葉です。

赤花「ナガボノアカワレモコウ」と白花「ナガボノシロワレモコウ」があり、変種とみなす見方もありますが、中間的なものもあるようなので同種とみなす見方もあるようです。

北海道と本州の明るい湿地に生えます。

2016/10 箱根湿生花園

2016/10 箱根湿生花園

2016/10 箱根湿生花園

2016/10 箱根湿生花園

2016/10 箱根湿生花園

2016/10 箱根湿生花園

2016/10 箱根湿生花園

2016/10 箱根湿生花園