ベニバナボロギク

ベニバナボロギク (キク科ベニバナボロギク属)(APG:キク科)【紅花襤褸菊】
(学名:Crassocephalum crepidioides)

ダンドボロギク」などと同様に帰化植物の雑草ですが、こちらはアフリカ原産で戦後入ってきたようです。

ダンドボロギクとよく似た筒状花だけの頭花ですが、こちらは赤っぽい花で下向きになる点が違います。

他のボロギクと同様、花後に不規則な白い綿毛ができます。

伐採あとや造成地などの荒地に真っ先に進出するパイオニア植物で、湿気の多いところを好むようです。

食用にできるそうです。

2016/11 狭山丘陵

2016/11 狭山丘陵

2016/11 狭山丘陵

2016/11 狭山丘陵

2016/11 狭山丘陵

2016/11 狭山丘陵

2016/11 狭山丘陵

2016/11 狭山丘陵

2017/09 神代植物公園

2017/09 神代植物公園