ノハラアザミ

ノハラアザミ (キク科アザミ属)【野原薊】
(学名 Cirsium oligophyllum)

本州中部から北部に、里山から中級山岳まで広く見られるアザミで、春に咲く「ノアザミ」とよく似るが秋咲きです。

大きめの花が上向きに咲き、総苞に粘りがありません。

日本のアザミの種類は異様に多く、国立科学博物館のデータベースによると、各種細かい変種を含めると150種類以上ほどもあるようです。

そのほとんどが何らかの地域固有種や地域変種で、要はやたらに分化の進んだ植物ということです。

ノハラアザミは関東地方ではかなりメジャーな存在です。

2018/09 白金自然教育園

2018/09 白金自然教育園

2016/09 野川公園

2016/09 野川公園

2016/09 野川公園

2016/09 野川公園

2016/09 野川公園

2016/09 野川公園

2016/10 狭山丘陵

2016/10 狭山丘陵

2016/10 狭山丘陵

2016/10 狭山丘陵

2016/11 野川公園

2016/11 野川公園