タカサゴユリ

タカサゴユリ (ユリ科)【高砂百合】
(学名 Lilium formosanum)
別名:ホソバテッポウユリ、タイワンユリ

「テッポウユリ」によく似ていますが、それよりもたいへん葉が細く、花の外側わきに紫色がかった細帯が入ります。

台湾原産の外来侵入種で、東北以南の全国に野生化していますが、公園に普通に咲いていたら誰も駆除なんかしようと思わないでしょうね。

自家受粉可能な風媒花で、種子を大量に風散布できるということで繁殖力がとても強い種類です。

日本在来の「テッポウユリ」との交雑種が確立していて、これは「シンテッポウユリ」と呼ばれています。

2016/08 東村山

2016/08 東村山

2016/08 東村山

2016/08 東村山

2016/08 東村山

2016/08 東村山