ノハナショウブ

ノハナショウブ (アヤメ科)【野花菖蒲】
(Iris ensata)

江戸時代から多彩な園芸種が開発されてきた「ハナショウブ」の野生原種です。

全国の湿原、湿地に分布しますが、例によって「カキツバタ」と紛らわしいです。

カキツバタは、内花被片が直立しますが、これはわりあい寝ています。

また、ハナショウブ同様、外花被片中心に黄班が入ります。

アヤメ」「カキツバタ」の原種と比較しても、一番シンプルな感じの花ですね。

2016/07 入笠湿原

2016/07 入笠湿原

2016/07 入笠湿原

2016/07 入笠湿原

2016/07 入笠湿原

2016/07 入笠湿原

2016/07 入笠湿原

2016/07 入笠湿原

2018/06 白金自然教育園

2018/06/02 白金自然教育園