ヒメウズ

ヒメウズ (キンポウゲ科ヒメウズ属)【姫烏頭】
Semiaquilegia adoxoides

ヒメウズ

2019/02 清瀬市

オダマキに似た形の白い花をつけるが、ものすごく小さいので判りにくい。
むしろ、キンポウゲ科らしい特徴的な葉のほうが見つけやすいかもしれない。

名前の漢字表記は「姫烏頭」。
トリカブトに似た小さい花という意味。

しかし、分類上も花のつくりも、トリカブトよりも「オダマキ」に近い植物だ。
オダマキに特徴的な、花弁に見える萼片5枚とその内側の筒状の花、萼の後部に突き出る5個の距もきわめて小さく未発達ながら存在する。
したがって、最近ではオダマキ属に含める説も有力のようだ。

目立たないながら里山に春を告げる花。

ヒメウズ

飯能市天覧山 4月

ヒメウズ

2019/02 清瀬市

ヒメウズ

2019/02 清瀬市

ヒメウズ

2019/02 清瀬市

ヒメウズ

2019/02 清瀬市

ヒメウズ

2019/02 清瀬市

ヒメウズ

2019/03 清瀬市

ヒメウズ

2019/03 清瀬市

ヒメウズ

花後の実になるところ  2019/03 清瀬市

ヒメウズ

花の小ささ  2019/03 清瀬市