ヤブラン

ヤブラン (APG:キジカクシ科ヤブラン属)(ユリ科)【藪蘭】
(学名:Liriope muscari)

ヤブランは、公園や植栽でどこにでも見られる植物なので、長いこと外来の園芸植物と思っていました。

ところが実は日本の山野草だったというのが、ちょっと驚きでした。

「ヤブラン」という名でも、よくあるパターンで蘭ではなくユリ科(キジカクシ科)です。

花をぼつぼつの蕾状態で見ることが多いので花の形が判りにくいですが、ちゃんと咲いたときに個々の花を見ると、綺麗な6弁花と判ります。

花が終わって秋口には、丸い可愛い種をつけます。

この花がまばらに咲く、たいへん小型の「ヒメヤブラン」もあります。

2016/07 野川公園

2016/07 野川公園

2016/07 野川公園

2016/07 野川公園

2016/07 野川公園

2016/07 野川公園

2016/07 野川公園

2016/07 野川公園

2014/09 小金井公園(植栽)

2014/09 小金井公園(植栽)

2014/09 小金井公園(植栽)

2014/09 小金井公園(植栽)

2015/09 狭山丘陵

2015/09 狭山丘陵

2015/09 狭山丘陵

2015/09 狭山丘陵

2016/11 野川公園

2016/11 野川公園