ナガバヤブソテツ

2014.11 千代田区

2014.11 千代田区

ナガバヤブソテツ (シダ植物オシダ科ヤブソテツ属)【長葉藪蘇鉄】
(Cyrtomium devexiscapulae)

神保町の裏の小料理屋の入り口に植えられていたものですが、このように和風の設えに合うので日本庭園などでよく見られます。

正確にはヤブソテツ類も何種かあり、よく植えられているのは、「ヤブソテツ」か「オニヤブソテツ」となりますが、細かい区別をした種類がいろいろあり、その雑種も多いそうでよく判りません。。

写真のものは、「ヤブソテツ」のような耳片がなく、葉の先端半分が鋸歯っぽくなっている感じからオニヤブソテツ類のようです。

「オニヤブソテツ」とも思われますが、オニヤブソテツより羽片の幅が細く羽片の数が多いのでナガバヤブソテツのようです。

このナガバヤブソテツは、古くから園芸用に用いられてきたので街中のヤブソテツはこれである率が高いそうです。