ヒメコウゾ

ヒメコウゾ (クワ科)【姫楮】
(学名:Broussonetia kazinoki )

和紙の原料としても使われているコウゾの原種で、全国の低山に自生しています。

雌雄同株ですが、雄花と雌花がつき、春の陽光の中で紅いウニのような独特の雄花が映えます。

夏には、キイチゴに似た実がなります。

ヒメコウゾ 2016/04 狭山丘陵

2016/04 狭山丘陵

2016/04 狭山丘陵

2016/04 狭山丘陵

2016/04 狭山丘陵

2016/04 狭山丘陵

ヒメコウゾ

2019/05/05 高尾山