ハイノキ

ハイノキ(ハイノキ科)【灰の木】
(Symplocos coreana)

都会の中のビルの植栽。

南方系の常緑樹ですが、いわゆる「照葉樹」というには、葉がわりあい薄く柔らかく広葉樹的です。

あまり見たことがあるようなないような、特徴のない樹ですが、春に咲く白い花が独特で綺麗です。
ちょっとウツギ系に似た、なかなか華やかな花です。

九州や沖縄に多いようで、1科、1属のわりと特異な樹木グループだそうです。

WEBでいろいろ見てみると、植木屋さんや建築外構屋さんのHPによると、最近人気急上昇とのことです。

ちなみに「灰の木」とは、この木の灰が何か染め物の媒染剤の灰汁に適しているらしい。

2015年4月 神保町

2015年4月 神保町

2015年4月 神保町

2015年4月 神保町

2014年11月 神保町

2014年11月 神保町

2014年11月 神保町

2014年11月 神保町