コウホネ

コウホネ (スイレン科コウホネ属)
(学名:Nuphar japonicum)

スイレンなどに比べると、なんとも地味な花ですが、夏の陽の中で水面に映える色ではあります。

また、スイレンなどと比べると厚手でつやがあるスコップ型の葉が特徴です。

コウホネの名は水中の根茎が骨のように見えすので「河骨」と、ちょっと不気味な由来だそうです。

ほぼ全国に分布しますが、多くの都府県で絶滅危惧種となっています。

2015年5月 白金自然教育園

2015年5月 白金自然教育園

2015年6月 所沢航空記念公園

2015年6月 所沢航空記念公園