ツリフネソウ

ツリフネソウ (ツリフネソウ科)【釣船草、吊舟草】
(学名: Impatiens textori)

たいへんユニークな花ながら、わりと身近に何処にでも有るというつもりでいましたが、東京を含め幾つかの県で準絶滅危惧種となっているようです。

同属の「キツリフネ」は、花が葉の下に吊り下がるのに対し、「ツリフネソウ」の花序は葉の上につきます。
また、「距」の末端が、くるくると渦巻きになるのが特徴です。

もっとも、色が決まっているので区別は一目瞭然ですが…

2016/07 入笠山

2016/07 入笠山

2014/09 糸魚川

2014/09 糸魚川

2014/09 糸魚川

2014/09 糸魚川

2015/08 分杭峠

2015/08 分杭峠

2016/07 入笠山

2016/07 入笠山

2017/09 御岳渓谷