ヒメジョオン

ヒメジョオン (キク科)(APG:キク科)
(学名: Erigeron annuus)

「ハルジオン」と並んで、キク科の雑草の代表選手です。

北アメリカ原産で、幕末ごろに日本に入って来て、明治時代にはすでに雑草となっていたそうです。

街中でも野原でもどこでも日本の風景のようになっていますが、植物生態を保護すべき山野にはあってはならない花です。

「要注意外来生物」に指定され、日本の侵略的外来種ワースト100にも選定。

とはいうものの、花自体は素朴な野菊の風情で綺麗で可愛い花ですね。

「ハルジオン」より後に咲き出し、花弁(舌状花)がやや広めです。
また、ヒメジョオンの茎には空洞がないが、ハルジオンの茎には真ん中に空洞があります。

2016/06 清瀬市

2016/06 清瀬市

2016/06 清瀬市

2016/06 清瀬市

2016/06 清瀬市

2016/06 清瀬市

2016/06 清瀬市

2016/06 清瀬市