ガクアジサイ

ガクアジサイ (アジサイ科アジサイ属)【額紫陽花】
(学名 Hydrangea macrophylla f. normalis)

いわゆる「アジサイ」の原種で、「額」の名のように花序の周辺部を「装飾花」が取り囲む形です。
もともとの原種は、関東南岸から伊豆諸島にかけての海岸に自生していたようです。

昔から園芸用に品種改良が繰り返され、ついには「装飾花」だけとなったのが、丸型の「ホンアジサイ」で、中国からヨーロッパに渡り、さらに改良が重ねられ「西洋アジサイ」「ハイドランジア」として逆輸入されてきました。

現在の野生の「ヤマアジサイ」はこれとは別種という説と亜種であるという説があり、よく判らないようです。

また、ガクアジサイとホンアジサイも遺伝子的には違いは無いという説もあるようです。
(セントバーナードもチワワも、どちらも同じ「犬」というようなもの?)

2016/06  皇居東御苑

2016/06 皇居東御苑

2016/06  皇居東御苑

2016/06 皇居東御苑

2016/06  皇居東御苑

2016/06 皇居東御苑

2016/06 狭山丘陵

2016/06 狭山丘陵

2016/07 野川公園

2016/07 野川公園

2018/06 小金井公園