キショウブ

キショウブ (アヤメ科)【黄菖蒲】
(学名: Iris pseudacorus)

2016/05 多摩湖・宅部池

2016/05 多摩湖・宅部池

この花は、何故か「カキツバタ」の黄花だと思っている人が多いようですが、「カキツバタ」でも「ハナショウブ」でもなく、ヨーロッパ原産の固有種です。

キショウブは明治頃から移入・栽培されていたものが、全国で野生化した帰化植物です。
紫系が基本のアヤメ科の中で綺麗ですし、水辺の多い日本の風景に合うので一般に愛好されていますが、帰化種のご多分に漏れず在来種との競合・駆逐の恐れが大きいので、環境省「要注意外来生物」になっています。

したがって自然環境に逸出するおそれのあるような栽培はすべきでない花といえます。

2015年5月 白金自然教育園

2015年5月 白金自然教育園

2016/05 多摩湖・宅部池

2016/05 多摩湖・宅部池

2016/05 多摩湖・宅部池

2016/05 多摩湖・宅部池

2016/05 多摩湖・宅部池

2016/05 多摩湖・宅部池

2016/05 多摩湖・宅部池

2016/05 多摩湖・宅部池