ユウガギク

ユウガギク (APG:キク科シオン属)【柚香菊】
Aster iinumae

ユウガギクは「優雅」ではなく、「柚子の香り」という意味で名づけられたそうですが、嗅いでみても、またWEBなどで調べても、あまりそのような香りは感じられないようです。

総苞が「カクテルグラス型」で冠毛はごく短くほとんど見えません。

葉は薄く、花の直下のあたりは長楕円形の全縁の小さな葉が多く、下のほうの大きな葉は外側に尖る形で深く切れ込みます。

また、株全体がよく分岐して細い感じなので、斜めにごちゃごちゃした感じで茂る印象があります。

花だけ見ると「ヨメナ」とたいへん似ていて、葉の形状や質感で見分けるしかないようですが、「カントウヨメナ」は淡く紫がかっていることが多いので純白の場合はこちらの確率が高いかもしれません。
(個体差が多いので絶対的ではありません)

2016/10 狭山丘陵

2016/10 狭山丘陵


2015年10月 狭山丘陵

2015年10月 狭山丘陵

2015年10月 狭山丘陵

2015年10月 狭山丘陵

2016/07 皇居東御苑

2016/07 皇居東御苑

2016/10 昭和記念公園

2016/10 昭和記念公園

2016/10 昭和記念公園

2016/10 昭和記念公園

2016/10 狭山丘陵

2016/10 狭山丘陵

2016/11 狭山丘陵

2016/11 狭山丘陵

「カクテルグラス型」の総苞  2016/11 狭山丘陵

「カクテルグラス型」の総苞  2016/11 狭山丘陵

花の後に冠毛は見えない  2016/11 狭山丘陵

花の後に冠毛は見えない  2016/11 狭山丘陵

2016/11 狭山丘陵

2016/11 狭山丘陵

2018/09 白金自然教育園

2018/10 高座山