コタニワタリ

コタニワタリ(シダ植物 チャセンシダ科 Asplenium scolopendrium)

オオタニワタリ」の仲間は、沖縄の密林など樹上に着生する南方系の植物ですが、コタニワタリは全国幅広く分布します。
むしろ寒冷な山岳にあるイメージですが、ここ糸魚川黒姫山にも元気に茂っていました。

羊歯の仲間の中では一番シンプルな葉のつくりで、葉が綺麗なので観葉植物としても栽培されるようです。
どうも、奥秩父とかの沢沿いでよく見る気がするので、そもそも石灰岩が好きなようです。

四国や九州などで絶滅危惧種。

2014.9 糸魚川

2014.9 糸魚川