コバンソウ

コバンソウ (イネ科)【小判草】
(Briza maxima L.)

明治時代に観賞用に導入されたヨーロッパ原産の帰化植物です。
現在では、空き地や公園などに普通に見られる雑草となっています。

何処にでも生える雑草ですが、特徴的な小判型の穂が可愛いのでドライフラワーのネタとして、また切り花としても使われています。

熟すまえの若い穂は、独特の透明感や光沢感のある質感で美しい。

虫のようで気持ち悪い、という人も居るようだが、実際、猫に見せると「ねこじゃらし」以上に狂ったように反応します。

2016/05 府中浅間山

2016/05 府中浅間山

2016/05 府中浅間山

2016/05 府中浅間山

2016/05 小金井公園

2016/05 小金井公園

2016/05 小金井公園

2016/05 小金井公園

2016/05 小金井公園

2016/05 小金井公園