ミヤマウスユキソウ

ミヤマウスユキソウ (キク科)【深山薄雪草】
(学名:Leontopodium fauriei) 別名:ヒナウスユキソウ

日本の「エーデルワイス」類の代表で、主に東北地方の高山に分布します。

昔、朝日連峰の稜線で、けっこうな群生に出会ったことがあります。

これの変種が、至仏山などで有名な「ホソバヒナウスユキソウ」。

2008/07 秋田駒ケ岳

2008/07 秋田駒ケ岳