スミレ

スミレ (スミレ科)【菫】
( Viola mandshurica )

ここ2-3年、スミレづいてきましたが、何と未だに普通の「スミレ」を見たことがありませんでした。

山の方に出かけていくと、そもそも生息地でなく、田んぼの畦道みたいなところや小川の土手みたいなところでも見ず…。
ということで、「普通の」スミレは「タチツボスミレ」のことで、「スミレ(マンジュリカ)」は幻のスミレとなっていました。

ところが自宅から駅に向かう、すぐ近所の街中で発見。

しばらく前から、通りがかりに「怪しい葉」だとは思っていたのですが、花の気配が無く、数日ぶりに通ったら一気に咲いてました。

住宅地の中にある、会社の大きな駐車場のフェンスのわきに3株。

灯台下暗しというか、20種以上のスミレを追っかけた挙句に足元についにボス襲来という感じです。
流石に元祖スミレは、山野の他種とまったく違う迫力とボリューム感があります。

「スミレ」は「山野草」というよりもむしろ人里の「雑草」だったのですね。

2016/04 東村山市

2016/04 東村山市

2016/04 東村山市

2016/04 東村山市

2016/04 東村山市

2016/04 東村山市


都心・千代田区の歩道上に。
もっとも、皇居のお堀沿いなので環境は良いかも。やけに赤みの強い花。

2017/04 千代田区

2017/04 千代田区


狭山丘陵はけっこうスミレ類の宝庫ですが、この「スミレ」はやはり山の中には無く、車道や遊歩道に沿った日当たりの良い場所に群生します。
5月連休のころには、スミレもいよいよシーズン終わりです。

2017/05 多摩湖

2017/05 多摩湖

2017/05 多摩湖