ウスバサイシン

ウスバサイシン (ウマノスズクサ科)【薄葉細辛】
(学名:Asarum sieboldii )

カンアオイ」に、長い葉茎をつけたような植物で、同じカンアオイ属に属しています。
独特の花もカンアオイに似ていて、全体的にカンアオイを空中に引き伸ばして立てたような雰囲気です。

「ヒメギフチョウ」の食草となっています。

また、古来より、根を漢方薬の原料として使われています。

上信越国境の山には、近縁別種の「ミクニサイシン」が分布します。

2016/04 芦ヶ久保日向山

2016/04 芦ヶ久保日向山

2016/04 芦ヶ久保日向山

2016/04 芦ヶ久保日向山

2017/06 天神平