タカオスミレ

タカオスミレ (スミレ科スミレ属)【高尾菫】
Viola yezoensis f. discolor

2016/04 狭山丘陵

2016/04 狭山丘陵

高尾山で発見されその名を冠された、高尾山名物「タカオスミレ」。
しかし、決して高尾山特産ではなく、「ヒカゲスミレ」の変種なので各地でも見られます。

狭山丘陵のビジターセンターの方に情報を教えていただき、普段行かないルートへ。
湿った森のやや開けた林床に咲いていました。
地味なので枯れ葉の中で目立たないのですが、眼が慣れてくと、けっこうあちこちに分散して咲いています。

「ヒカゲスミレ」の葉の表面が紫褐色になるもので、裏返してみると裏は緑でした。
花期以外のときには普通に緑だったりするそうです。

色は渋いですが、なかなか形のよいカッコイイすみれです。

2016/04 狭山丘陵

2016/04 狭山丘陵

2016/04 狭山丘陵

2016/04 狭山丘陵

2017/03 狭山丘陵

2-3年のうちに、この生育地では集中的な群落が縮小したように感じましたが、むしろ株の個体数は広範囲に増えているようです。

2018/04 狭山丘陵

2018/04 狭山丘陵

2018/04 狭山丘陵

2018/04 狭山丘陵

2018/04 狭山丘陵

タカオスミレ

狭山丘陵 2019/03/20

タカオシミレ

狭山丘陵 2019/03/20


赤銅色の葉の色は程度はいろいろで、緑色のヒカゲスミレと連続的なようです。
2018/04 狭山丘陵

葉裏は基本的に緑色ですが、赤茶のものもあり、以前は「ハグロスミレ」として区別していたようです。
2018/04 狭山丘陵