ヒメオドリコソウ

ヒメオドリコソウ (シソ科)【姫踊り子草】
(学名Lamium purpureum)

春を告げる「雑草」の定番ですが、ヨーロッパ原産の帰化植物です。
日本では明治時代中期以降に帰化したとされています。

同属の春の花で、雰囲気も生える場所もよく似ている「ホトケノザ」と混同している人も多いはずです。

シソ科特有の花が、軒下に咲いているか屋上に咲いているか、ですぐ区別できます。

本家である「オドリコソウ」は、比較するとかなり大きなものです。

2016/03 清瀬市

2016/03 清瀬市

2016/03 清瀬市

2016/03 清瀬市

2016/03 東村山市

2016/03 東村山市

2016/03 清瀬市

2016/03 清瀬市

「ヒメオドリコソウ」と「ホトケノザ」を見分けるゲーム(^^;;
眼と頭痛くなりそう(笑)

2016/03 清瀬市

2016/03 清瀬市

2015年4月 八国山  カラスノエンドウと混ざり合ってます

2015年4月 八国山  カラスノエンドウと混ざり合ってます