ハナニガナ

ハナニガナ (キク科)【花苦菜】
(学名:Ixeris dentata var. albiflora f. amplifolia)

平地や里山の雑草である「ニガナ」の花が、5-7枚の舌状花をもつのに対し、7-11枚で、花自体もやや大きめとなります。

こちらの方が、高い山にも広く分布し、高山性の変種との見分けが難しい場合があります。

高山型のニガナには「タカネニガナ」があります。

分類学的には「シロバナニガナ」の黄色品種が「ハナニガナ」という扱いとなっているようです。

2017/05 狭山丘陵

2017/05 狭山丘陵

2017/05 狭山丘陵


2016/07 天神平

2016/07 天神平

2016/07 天神平

2016/07 天神平

2016/07 天神平

2016/07 天神平

2016/07 天神平

2016/07 天神平

2016/07 天神平

2016/07 天神平