オンタデ

オンタデ (タデ科オンタデ属)【御蓼】
(Aconogonon weyrichii var. alpinum)

イタドリの仲間の高山植物で、他の植物の生えない不毛な砂礫地に群落をつくります。
保水力もない地面に生えるため、根は地中深く2m以上深くまで伸びるそうです。

雌雄異株ということで、雌花のみ赤い実をつけます。
赤いのは実で、本当の花は黄白色の細かい星形の花です。

「オンタデ」の名は、御嶽山で発見されたことから来ているそうな。

2014.08 木曽御嶽山

2014.08 木曽御嶽山9合目付近(約2850m)

2014.08 木曽御嶽山

2014.08 木曽御嶽山9合目付近(約2850m)

2014.08 木曽御嶽山

2014.08 木曽御嶽山8.5合目付近(約2700m)

2015/8 仙丈岳

2015/8 仙丈岳(標高約3000m地点)

2018/07/19 木曽駒ケ岳