ミヤマウイキョウ

ミヤマウイキョウ (セリ科シラネニンジン属)【深山茴香】
(学名: Tilingia tachiroei

稜線の風衝地に生える高山植物で、たいへん細い葉が混み合って茂みになっています。

たいへん細かい花がかたまってついています。

個々の花は花弁が内側に曲がる、セリ科独特の形です。

薬草の「ウイキョウ」に葉や花が似ているので名付けられていますが別属です。

2015年7月 至仏山

2015年7月 至仏山

2015/07 至仏山

2015/07 至仏山