ヒメミヤマウズラ

ヒメミヤマウズラ (ラン科)【姫深山鶉】
(学名:Goodyera repens)

苔むした針葉樹の深い森の中にひっそりと咲く、とても小型の山岳ランです。
花のつき方がネジバナにもちょっと似てます。

葉の柄がとても特徴的で、ウズラの名前もこの柄から来ているそうです。
低地に咲く「ミヤマウズラ」と比べて、葉の柄がくっきりと出ています。

絶滅危惧種。

2015/08 仙丈岳(標高約2200m)

2015/08 仙丈岳(標高約2200m)

2015/08 仙丈岳(標高約2200m)

2015/08 仙丈岳(標高約2200m)

2015/08 仙丈岳(標高約2200m)

2015/08 仙丈岳(標高約2200m)