ヒロハコンロンソウ

ヒロハコンロンソウ (アブラナ科)【広葉崑崙草】
(Cardamine appendiculata)

「タネツケバナ」の仲間です。
いかにもアブラナ科の感じで、低地の湿地から亜高山の渓流まで、幅広く水辺の環境に育つようです。

コンロンソウ」に似ていますが、葉が広く鋸歯が鈍頭で、草全体も小型です。

2015年8月 仙丈岳(標高約2300m)

2015年8月 仙丈岳(標高約2300m)

2015年8月 仙丈岳

2015年8月 仙丈岳