タカネヒゴタイ

タカネヒゴタイ (キク科トウヒレン属)【高嶺平江帯】
(学名:Saussurea triptera var. minor

アザミの地味な小型版みたいですが、よく見ると面白い花です。
「ヤハズヒゴタイ」の高山型とのことで、標高の高い岩場やガレっぽいところに咲いています。

似たもので似たところに生える「ミヤマヒゴタイ」がありますが、こちらは背が高くひょろひょろしています。

2015年8月 仙丈岳(標高約2900m)

2015年8月 仙丈岳(標高約2900m)

2018/08 北八ヶ岳 天狗岳