フデリンドウ

フデリンドウ (リンドウ科リンドウ属)【筆竜胆】
(学名:Gentiana zollingeri )

雁ヶ腹摺山頂上直下の草地に一輪だけぽつんと咲いていました。

リンドウ類によくあるように、日が当たると開き、日が陰るとつぼみに戻るようです。

ハルリンドウ」や、その変種「タテヤマリンドウ」に近い種類でよく似ていますが、茎葉が幅広く根生葉がロゼット状にならないとのことです。

2015年5月 大菩薩・雁ヶ腹摺山

2015年5月 大菩薩・雁ヶ腹摺山

春の野川公園の其処此処にも咲いていました。
山のものよりも色が薄いようです。
やはり夕方近くなると花がすぼんでくるようです。

フデリンドウ

2017/04 野川公園

フデリンドウ

2017/04 野川公園

フデリンドウ

2017/04 野川公園

これは狭山丘陵。日当たりのよい枯れ葉の下から顔をのぞかせています。

フデリンドウ

2017/05 狭山丘陵

フデリンドウ

2017/05 狭山丘陵

2018/04 狭山丘陵

標高の高いところでは、6月になっても咲いているところがあります。

フデリンドウ

2019/06/05 入笠山

フデリンドウ

2019/06/05 入笠山