ダケカンバ

ダケカンバ (カバノキ科カバノキ属)【岳樺】
Betula ermanii

ダケカンバ

2019/06/26 野反湖

北アルプスなどの亜高山帯の風景に欠かせない代表的な広葉樹で、「シラカンバ」よりも高いところに生えます。

しばしば高山帯にも灌木のかたちで生え、豪雪地にも根曲がり状態で生育します。

日当たりのよいところを好む先駆植物でもあるため、深い樹林に混生していることは少ないようです。

白樺同様、樹皮が薄くはがれるので、焚付けの着火用に最適とされます。

初夏に穂状に垂れ下がる花序を咲かせます。

秋には黄葉が山岳風景を彩ります。

ダケカンバ

2019/06/05 入笠山

ダケカンバ

2015/05/27 雁ヶ腹摺山

ダケカンバ

2016/07/28 入笠山

ダケカンバ

2019/10/10 男体山