ナスヒオウギアヤメ

ナスヒオウギアヤメ (アヤメ科)【那須桧扇菖蒲】
(学名:Iris setosa Pall.var.nasuensis)

栃木県那須町と那須塩原市の一部にだけに咲く絶滅危惧種。

昭和37年に宮内庁の職員が発見して昭和天皇が研究して名づけられたものだそうです。

2015年5月 皇居東御苑

2015年5月 皇居東御苑

2015年5月 皇居東御苑

2015年5月 皇居東御苑