シロバナクサナギオゴケ

シロバナクサナギオゴケ (キョウチクトウ科カモメヅル属)【白花草薙尾苔】
Vincetoxicum katoi f. albescens

2019/06/16 京都府立植物園

東海地方や四国の山地の林下に生育し淡紫色の花をつける「クサナギオゴケ」の白花品種です。

白花といっても純白ではなく、独特の黄緑白色で、じつに儚い雰囲気の花です。

葉はしっかりとした葉序ですが、花序は針金のように細いまばらな分岐になっていてとりとめのない感じです。

茎の本体は先の方で蔓になって伸び、何だか変な構造です。

花の形は同属のカモメヅル類と似ています。

クサナギオゴケ環境省カテゴリ:絶滅危惧Ⅱ類(VU)

2019/06/16 京都府立植物園