チヂミザサ

チヂミザサ (イネ科チヂミザサ属)【縮み笹】
Oplismenus undulatifolius

チヂミザサ

2019/10/02 長池公園

全国の林内の下草として地面を這うように生え、短く波打った笹のような葉をつけるので「縮み笹」。

およそ目立たない草ですが、意識して見ると特徴的な葉が意外と目につきます。

秋になると細い花穂を立ち上げ、とても小さいけれど複雑な構造の花を咲かせます。

花序から直線的に突き出した針金のような芒が目立ちます。

花後に熟して果実となると芒が粘るようになり、粘着式の「ひっつき虫」となります。

チヂミザサ

2019/10/02 長池公園

チヂミザサ

2019/10/02 長池公園