マルバシモツケ

マルバシモツケ (バラ科シモツケ属)【丸葉下野】
(学名:Spiraea betulifolia)

イワシモツケ」とよく似て区別しづらいが、雄蕊が花弁から突き出している。
葉はイワシモツケより鋸歯が目立つようである。

本州中部以北から北海道に分布する高山植物。

北海道の高山には、より小型の「エゾノマルバシモツケ」が混在する。

2008/7 秋田駒ケ岳

2008/7 秋田駒ケ岳

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山

2017年7月 大雪山