ツクバトリカブト

ツクバトリカブト (キンポウゲ科トリカブト属)【筑波鳥兜】
Aconitum japonicum subsp. maritimum

ツクバトリカブト

2019/09/18 霧ヶ峰

東北地方南部~関東地方のほぼ全域と中部地方の高原に分布するトリカブト。

筑波山で最初に発見されたことから名付けられています。

葉の切れ込みがとても深いのが特徴で、花の印象としては紫色が明るい色調の気がします。

高原などの草地では長く直立しますが、花の満開時には自重で倒伏することが多いようです。

ホソバトリカブト」や「ヤマトリカブト」と分布域がかぶるところがありますが、葉の形でなんとか見分けがつくかもしれません。

ツクバトリカブト

2019/09/18 霧ヶ峰

ツクバトリカブト

2019/09/18 霧ヶ峰

ツクバトリカブト

2019/09/18 霧ヶ峰

2019/10/17 町田市小山内裏公園