ママコノシリヌグイ

ママコノシリヌグイ (タデ科イヌタデ属)【継子の尻拭い】
(Persicaria senticosa) 別名:トゲソバ

ママコノシリヌグイ

2019/09/05 調布市野草園

秋に湿地や田んぼの周辺に咲くタデの仲間は、「ミゾソバ」や「アキノウナギツカミ」など何種もありますが、これは茎に下向きの棘があり、「アキノウナギツカミ」よりも硬く鋭いのでしっかり痛い棘。

憎い継子の尻をこの草で拭くという陰惨なネーミングの元となった棘です。

葉が独特の三角形で、茎の途中に丸い托葉がつきます。

花序の花数は少なく、ミゾソバなどと比べるとまばらです。

ママコノシリヌグイ

2019/09/05 調布市野草園

ママコノシリヌグイ

2019/09/05 調布市野草園