ミズキンバイ

ミズキンバイ (アカバナ科チョウジタデ属)【水金梅】
Ludwigia peploides subsp. stipulacea

ミズキンバイ

2019/09/05 神代植物公園

沼地や休耕田など、低地湿地や水中に生え、水上に茂って大きめで目立つ黄色い花を咲かせます。

花だけ見ると「キジムシロ」などのバラ科のキンバイ類にも似ていますが、全く別のアカバナ科とされています。

常緑樹のようなしっかりした葉をもち、水面上に這うように枝を伸ばし、花は一日花で次々と咲きます。

本州・四国・九州の水辺に生えますが、隔離分布をしている希少な植物で、千葉県、神奈川県、高知県、宮崎県が中心とされています。

世界的には中国が分布の中心ということで、史前帰化植物と考えられているそうです。

環境省カテゴリ:絶滅危惧Ⅱ類(VU)
東京都RDB=絶滅

ミズキンバイ

2019/09/05 神代植物公園

ミズキンバイ

2019/09/05 神代植物公園

ミズキンバイ

2019/09/05 神代植物公園