エビネ

エビネ (ラン科)【海老根】
(学名:Calanthe discolor)

2018/04 都立薬用植物園

日本のランの代表のような植物ですが、一時期のエビネブームで各地の野生種が乱獲され、全国で準絶滅危惧種として指定されているようです。

しかし、逆にブームを経過したことで、園芸用の栽培・繁殖技術が発達確立し、園芸用の品種が普及したとのこと。
一時のブームが鎮静化した現在では、本来の自生地での回復がみられるところもあるそうです。

数種類ある「エビネ類」や数多く有る園芸品種の「エビネ一般」と区別するため、主としてのエビネは「ジエビネ」という言い方もします。


皇居庭園のこのエリアでは、見事に群生していました。

2015年5月 皇居東御苑

2015年5月 皇居東御苑


2017/05 野川公園自然観察園

2017/05 野川公園自然観察園

2017/05 野川公園自然観察園

2017/05 野川公園自然観察園