ナゴラン

ナゴラン (ラン科ラン属)【名護蘭】
(Sedirea japonica)

2019/07/17 神代植物園

伊豆諸島、本州の一部(紀伊半島、福井、隠岐)、四国、九州、南西諸島に分布する希少な着生蘭。

常緑樹林内のスダジイなどの樹幹や岩上に着生し、肉厚で楕円形の大きめの葉をもち太い根を這わせます。

芳香をもつ大きめの花は、日本の野生ランの中でも最も美しいもののひとつと言われます。

盗掘などにより野生では激減していますが、逆に無菌培養技術の進歩により園芸品としては見られる機会も少なくありません。

写真の株は神代植物園にて無菌培養から育てられたものです。

環境省カテゴリ:絶滅危惧ⅠB類(EN)

ナゴラン

2019/07/17 神代植物園

ナゴラン

2019/07/17 神代植物園

ナゴラン

2019/07/17 神代植物園

ナゴラン

2019/07/17 神代植物園

ナゴラン

2019/07/17 神代植物園