オノエラン

オノエラン (ラン科カモメラン属)【尾上蘭】
Galearis fauriei

オノエラン

2019/07/10 那須朝日岳

亜高山帯の岩場の間の草地などの日向に生える蘭で、本州中北部や紀伊半島に分布する日本特産種です。

基部に2枚の葉をもち、茎には包み込むような苞葉があります。

花は微妙に黄色みがかった白色で、下唇弁に薄茶色の「W」のマークが入っているのが特徴的です。

花序が立ち上がる感じはちょっと「ツバメオモト」に印象が似ています。

分布域内ではたいへん希少というわけではありませんが、群生地があるというわけでもなく、個体数があまり多くないようので、たまたま見つけるという感じです。

長野、山梨、秋田、奈良などで絶滅危惧I類

オノエラン

2019/07/10 那須朝日岳

オノエラン

2019/07/10 那須朝日岳

オノエラン

2019/07/10 那須朝日岳

オノエラン

2019/07/10 那須朝日岳

オノエラン

2019/07/10 那須朝日岳

オノエラン

2019/07/10 那須朝日岳

オノエラン

2019/07/10 那須朝日岳

オノエラン

2019/07/10 那須朝日岳

オノエラン

2019/06/26 野反湖八間山

オノエラン

2019/06/26 野反湖八間山