オオバミゾホオズキ

オオバミゾホオズキ (APG:ハエドクソウ科ミゾホオズキ属)(ゴマノハグサ科)【大葉溝酸漿】
Erythranthe sessilifolia

オオバミゾホオズキ

2019/06/26 野反湖

野山や低山でみる「ミゾホオズキ」よりも大きく派手な花をつける高山植物。

本州の中部以北の日本海側から北海道に分布し、亜高山帯の水辺や沢に生育します。

けっこう群生を成し、鋸歯の目立つ十字対生の葉が印象的です。

筒状の花は先端が5裂してミゾホオズキに似ていますが、ずっと大きく花筒部分が長く、萼の長さが全体の半分ぐらいです。

オオバミゾホオズキ

2019/06/26 野反湖

オオバミゾホオズキ

2019/06/26 野反湖

オオバミゾホオズキ

2019/06/26 野反湖

オオバミゾホオズキ

2019/06/26 野反湖

オオバミゾホオズキ

2019/06/26 野反湖

オオバミゾホオズキ

2019/06/26 野反湖

オオバミゾホオズキ

2019/06/26 野反湖

オオバミゾホオズキ

2019/06/26 野反湖