カンアオイ

カンアオイ (ウマノスズクサ科)【寒葵】
(学名:Asarum nipponicum)

別名:カントウカンアオイ

およそ地味な植物ながら、栽培マニアが多く、地域変異の亜種や品種も多いマニアックな植物です。

花にしても、およそこれくらい地味な花もないでしょう。
地面に枯れた植物体が転がっているとしか思えません。

花粉の媒介者は、アリ、ヤスデ、ナメクジ説とかがあったようですが、今では「キノコバエ」によるものだろうとされています。

いずれにしても、いかにもマイナーな生態ではあります。

多摩丘陵には「タマノカンアオイ」があります。

2016/07 皇居東御苑

2016/07 皇居東御苑

2016/02 皇居東御苑

2016/02 皇居東御苑

カンアオイの花 2016/02 皇居東御苑

カンアオイの花 2016/02 皇居東御苑

カンアオイの花 2016/02 皇居東御苑

カンアオイの花 2016/02 皇居東御苑

道端に一枚だけ葉が生えていて、根本に花や蕾らしきものは見当たらず。 2015/04 狭山丘陵

道端に一枚だけ葉が生えていて、根本に花や蕾らしきものは見当たらず。
2015/04 狭山丘陵

2016/03 狭山丘陵

2016/03 狭山丘陵

2016/03 狭山丘陵

2016/03 狭山丘陵

2016/04 狭山丘陵

2016/04 狭山丘陵

2016/09 竜爪山

2016/09 竜爪山

2016/10 箱根湿生花園

2016/10 箱根湿生花園

やたらに繁殖した株ですね。 カントウカンアオイの柄は、このように雲形模様と亀甲模様の2系統がありますが同種です。

2016/11 野川公園

2016/11 野川公園

2017/03 狭山丘陵