ヒロハサギゴケ

ヒロハサギゴケ (キツネノマゴ科ヒロハサギゴケ属)【宮古島草】
Strobilanthes reptans) 別名:ミヤコジマソウ, ヒメスズムシソウ

ヒロハサギゴケ

2019/06/29 新宿御苑植栽

ニューギニア以北の太平洋諸島に分布し、日本では宮古島群島の数カ所にしか確認されない希少種です。

宮古島が分布の北限となっているようで、海岸の石灰岩の岩場などに匍匐して生える多年草だそうです。

独特の丸い葉が密生して、花は同科の「イセハナビ」などに似た印象がありますが、よく見ると花弁の先が独特の重なり方をしています。

環境省カテゴリ:絶滅危惧ⅠA類(CR)

ヒロハサギゴケ

2019/06/29 新宿御苑植栽

ヒロハサギゴケ

2019/06/29 新宿御苑植栽

ヒロハサギゴケ

2019/06/29 新宿御苑植栽