ツキヌキオトギリ

ツキヌキオトギリ (オトギリソウ科オトギリソウ属)【突抜弟切】
Hypericum sampsoni

ツキヌキオトギリ

2019/06/17 京都府立植物園植栽

突き抜きの名の通り、葉の中心を茎が突き抜いて生えた形になっています。

実際には対生の葉の根元が融合して一枚の葉のようになっているようです。

オトギリソウの仲間として小さな花で、1-1.5cmほどです。

雄しべの黄色い葯に微細な黒点があり、小さな目玉のようで不思議な感じです。

四国(高知県)、九州、奄美大島などに分布する希少種ですが、高知県では既に絶滅(EX)分類になっています。

環境省カテゴリ:絶滅危惧ⅠB類(EN)

ツキヌキオトギリ

2019/06/17 京都府立植物園植栽

ツキヌキオトギリ

2019/06/17 京都府立植物園植栽