クリンユキフデ

クリンユキフデ (タデ科イブキトラノオ属)【九輪雪筆】
Bistorta suffulta

クリンユキフデ

2019/06/05 入笠山

いかにもタデ科らしい穂状の花をつける地味な花ですが、イブキトラノオ属ということで「イブキトラノオ」のミニチュア版と見えなくもありません。

大きなショールやマントを首に巻いたような独特の葉は長ハート型で、その付け根にも小さな花序をつけます。

同じ時期に咲く「ハルトラノオ」に似ていますが、葉の付き方が全く違います。

それにしても、九輪雪筆という名がなんとも風情のあるネーミングですね。

本州、四国、九州の山地~亜高山にかけ広く分布しますが、あちこちで絶滅危惧種指定になっています。

クリンユキフデ

2019/06/05 入笠山

クリンユキフデ

2019/06/05 入笠山

クリンユキフデ

2019/06/05 入笠山

クリンユキフデ

2019/06/05 入笠山